• 院長 田中康文

鼻炎


先日、71歳の男性が来院された。

13歳の時に肥厚性鼻炎の手術をし、

術後3年間鼻出血が続いたらしい。

その後、症状は落ち着いていたが、昨年3月ごろ、

再び時々鼻出血が出現するようになったとのこと・・・。

近くの耳鼻科へ行き、

副鼻腔炎ではないかと言われ、

約半年間薬を飲んだが全く効果はなかったようだ。

今年4月に別の耳鼻科へ行き、

鼻炎ではないかといわれ、

点鼻液を処方され、

8か月間使ったが少しよくなった程度。

夜鼻がつまり、喉がむずがゆくなるため、

1晩で5,6回目が覚め、夜寝られないということで、

漢方薬のテレビ放送を見て、11月に来院された。

鼻づまりに対して、2種類の漢方薬を処方した所、

その日の昼と夕方の2回服用だけで、

嘘のように鼻づまりが取れて、

よく寝られたと喜んでいた。

アレルギー性鼻炎も含めて、

鼻の病気は漢方薬の方が効果がある可能性があり、

また漢方薬は長く飲まないと効かないと思っている人が多いが、

漢方薬は割と短期間で効くことが多いんですよ。


52回の閲覧
住所
栃木県下野市
文教1-2-28